hoka books

出版物

PUBLICATION

  • たやさない

    石垣彗・大谷正世・杉山由香・中須俊治・嶋田翔伍


    始めるのは容易く、つづけることこそ難しい。何度も聞いたことばだ。けれど、始めることも別にそれほど容易くはなかった。 (中略) 何もわからないなかで一生懸命やってみて、気づけばなんとか動き出すことができた。自分にもできることがあったと嬉しくなった。そしていよいよ、つづけるということが目の前に立ちはだかった(まえがきより)。 自分自身がこれと決めたものづくりを「つづけつづける」ために、何ができるか。建築家、ブックカフェ店主、リトルプレスの作り手、起業家……。華々しいお披露目以外の日々に、淡々と続いていくものづくりの日常と彼らの取り組みから、つづけつづけるためのヒントを探るリトルプレスです。 創作活動の意欲の火を灯し続けるための、一冊。自分なりの活動をいつまでもつづけようとする人、ものづくりの世界に触れていたいすべての人を思い浮かべながら制作した本です。

    VIEW MORE

  • 府立短歌

    橋爪志保・なべとびすこ


    京都のろじの本屋hoka booksで行われた短歌のフェアと選書「府立短歌 生まれた街、生まれゆく歌」(2021年11月3日-11月14日)をまとめた小冊子です。 京都府で生まれ育った歌人・橋爪志保さん、大阪府で生まれ育った歌人・なべとびすこさんのおふたりとともに企画したイベントです。自己から生活、生活から街へ、切り離せない自己と街の関係性から、短歌の面白さを味わってみようと試みました。 「街」をテーマにした短歌連作の書き下ろしほか、これまでの作品からの自選5首を収録しています。また、短歌にまつわるおすすめの書籍10冊をそれぞれにピックアップしていただいています。 短歌に興味があるけれどまだあまり詳しくない方、短歌に普段から触れている方、いろいろな方に手にとっていただけたらと思います。

    VIEW MORE

  • Beyond Inn Out

    大竹央祐


    ゆらゆらと揺れながら、その境を越えようとする 大阪市此花区梅香のまちなみと、ひとつの建物を巡る記憶 建築写真を中心に空間、都市、人を撮影する写真家・大竹央祐による初の作品集。大阪市此花区のホテルThe blend innにて行われた大竹氏による個展「inn sight」(2020年)で展開されたThe blend inn内部を切り取った写真を軸に、ホテルを取り巻くまちなみの写真を加えて、再構築した作品集。 外側(まちなみ)と内側(ホテル)とを切り取ったそれぞれの作品が見開きで対比的に映し出され、建築とそれ以外、建築写真とそれ以外とが、その境を越えようとする。

    VIEW MORE